PALACE SIDE BLOG

祇園祭 吉符入り

今日の京都は あいにくの雨模様です。
暑くはないけれど、非常に蒸し暑い天気です。

 今日から7月。 夏の京都の大イベント 「祇園祭」が今日から
始まりました。 一般的には 15日の宵宵山から17日の 山鉾巡行
が知られていますが、本当のスタートは今日から。

各鉾町では吉符入りの儀式が行われます。(写真は南観音山様のHPより)

20100701a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各鉾町では、それぞれの幹事さんが社務所などに集まって、今年の祇園祭の細目を決めたり
今年の役員さん などを決めたりします。
  同時に、各鉾町では祗園囃子の練習が始まります。
 四条通りを歩いていると、「コンチキチン」と囃子の音色が聞こえてきて、祭りの日がやってきた
事を知ることができます。

明日は、各鉾町の山鉾巡行の順番を決める くじ取り式)くじ引きが京都市市役所にて
行われます。

 

 

 

p2009070200080.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全32基のうちの8基(長刀鉾、函谷鉾、放下鉾、船鉾、南観音山、北観音山、橋弁慶山、岩戸山)以外はこの
籤取り式の時に、何番目に巡行するのか を決めます。
 先頭の長刀鉾に続く 2番目の鉾山を 「山いちばん」と呼びます。 昨年は霰天神山がくじ一番でした。

 祇園祭は籤取り式以降も、お迎え提灯、鉾立て、稚児社参と続き、17日の 山鉾巡行へと祭りは進みます。

 

 

category:スタッフコラム